2016年09月25日

「いわて国体」いよいよ1週間後に!・・”おもてなし”の清掃活動

IMG_2461.JPG 9月24日(土)の朝8時から、みたけ地区の「気分モリモリ!クリーンアップ活動」が行われました。これは、いよいよ開催を1週間後に控えた「希望郷いわて国体」とそれに続く「希望郷いわて大会」で選手の皆さんをはじめ関係者や多くの観客の皆さんを、”きれいなまち盛岡”でおもてなししようという清掃活動で、昨年に続いて2回目の活動となります。
 みたけ地区では、運動公園を会場に、サッカーと山岳(リード、ボルダリング)が、県営武道館では空手道が開催されます。
 みたけ地区7つの町内会と7つの老人クラブ、それに加えて、今年は日本たばこ産業の職員の皆さんも参加し、総勢300名で運動公園内をはじめ、周辺の沿道のごみ拾い活動を行いました。
 私が所属する町内会は、交通量の多い道路の沿道約150メートルを歩きましたが、それほどごみは落ちておりませんでした。拾ったものは、たばこの吸い殻が若干(といっても、10本以上はあったと思う…)とビン1本、鉄パイプ2本(?)、伐採木の残り(?)などです。終点で、他のコースの人達と合流しましたが、そちらは裏通りで、ごみ袋がいっぱいになっているものもありました。
 「国体があるからきれいに…」はもちろん大事だと思いますが、普段から「ポイ捨てしない市民意識の醸成」が大事、ではないかと思いました。
posted by かんべ at 02:20| 市民運動